ダイヤモンド買取の流れについて

ダイヤモンド買取の流れをまとめています。専門店とそうでない店を比較してみると査定額に大きな差が出ます。

よくわかる!ダイヤモンド買取の手順と買取額の比較方法のメイン画像

ダイヤモンド買取の流れについて

もう身につけないダイヤを売却するためにダイヤモンド買取店へ出そうと思っていて、良い買取店を探しているところですが、ダイヤモンド買取はどのような流れで行われるのか調べてみました。

ダイヤモンドの売却方法はいくつかありますが、ここではダイヤモンド買取店での買取の流れをまとめています。

《ダイヤモンド買取の流れ》

私は鑑定書がないのでその場合の買取の流れをまとめています。

まず、ダイヤモンドを洗浄し、鑑定ができる状態にします。

指輪やネックレスなら台座から外して裸石にします。

ルーペや専用のライトで刻印や輝きなどをチェックします。

そして専用の機器でカラットや大きさを測ります。

それからカラーを調べ、マイクロスコープで内包物や研磨状態、対称性を見ます。

最後に蛍光性があるかを紫外線に当てて調べ、外観をルーペでもう一度チェックして終わりです。

《金額はどのようにして出されるか》

鑑定士が鑑定をした後、そのダイヤモンドの評価を行ってその日のダイヤモンドの相場価格を元にして査定額を算出します。

鑑定書がある場合は、鑑定書と照らし合わせて簡単なチェックで査定額が出されることがあるようですが、この鑑定書が信頼できる機関で発行されたものであればということです。

《ダイヤモンド買取専門店に依頼しましょう》

いくつかの買取店に査定を依頼し、比較してみるとわかりますが、ダイヤモンドや宝石の鑑定ができないお店だと、鑑定書や鑑別書の有無だけで査定額を出しているので大きな差があることに気づきます。

ダイヤは高価な石ですから、やはり専門店に出し、査定してもらうことが大切ですね。

専門店でも査定額に幅があるので、比較してみると良いでしょう。