キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪がある意味は何なのか? : 婚約指輪のお役立ちレポート

婚約指輪がある意味は何なのか?

以前は婚約指輪を買うなら海外のブランドもしくは、国内で超一流ブランドのものでなくてはダメ!と言い張っていた恋人。

しかし、そんな彼女が突如、婚約指輪にお金を出すなら、婚約の記念品を贈ってもらった方がいいなんて言い始めたらどうしますか?

何故いきなりそんな事を言い出したのか…。

どうやら彼女のお母様から婚約指輪に関わるエピソード話を耳にして、指輪というものに対する熱意がなくなってしまったみたいなのです。

そのお母様というのは、指輪は勿論アクセサリー類自体をしている事を殆ど見たことがなく、婚約指輪や結婚指輪もどこかにしまって忘れてしまったというほどの方なのです。

婚約指輪はしていたけど挙式までの短い期間だったし、結婚指輪も子供が産まれたりして育児に追われる日々でつけてる余裕なんて無くなり、指輪の重要性が実感できなくなったそうです。

実際子供が大きくなってから、つけてみようとしてたそうですが、数十年も経ってサイズも違っていて、デザインも古臭くなってたりして、結果、することがなかったみたいです。

そんな話を聞いて、自分の母がそのように言うのだから正解だと思ったようで、だったら婚約指輪でなくてブランド時計が欲しいと言いはじめたのです。

価格を知って、指輪と同じくらいで驚きました。

だったら男としての名誉もあるので、出来れば婚約相手には婚約指輪をあげたいものです。

しかし、このご時勢これも仕方ないのでしょうか。

女性も現実的な人が増加してきていますね。

時計だと一生涯使えますしね、それもアリかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加